秋芳とガーベラっぽい日々🌸

遷延性意識障害の母と過ごした7年を振り返り、今だから綴れるお話です😊

回顧20

秋分の日が近い週末は心地好い風があって、行楽日和🍇リハビリもお休みなので、母と私と娘の三人で病院の玄関から中庭までお散歩👣♿👣ベンチに腰かけ、ありあわせで作ってきたお弁当を広げる🍙😋
母にも「一緒に食べようねぇ😊」と、口元に玉子焼きを運ぶ😃鼻がピクピクして、ジーっと見つめる仕草が可愛い✨

もしかしたら、食べれない母を前に食事をするのはむごく見えるのではないか。でも、私は、子供には笑顔で楽しくいてほしい、自分の分さえ子供に食べさせたいと思うから…母もそんな性格だからと慮って、家族水入らずのピクニックを味わった😊久しぶりの🍙も絶品だった✨

私の指輪💍を動かない母の右手につけてあげると、左手で懐かしむようにさすっていた😂
些細な仕草がひとつひとつ、思い出される😂