目標と達成の積み重ね。

遷延性意識障害の母と過ごした7年を振り返り、今だから綴れるお話です😊

回顧4

母は、トトロのような大きな、大きなアクビをするようになっていました😌
ある日、大きく口を開けたまま『どうしよう‼』みたいな母の視線に気付き、頬を撫でるとアゴが外れていて、ビックリしてすぐ、看護師さんを呼んだ😱

看護師さんは『ガツン❗』と顎関節の音がするように下からアゴを押す感じだった。閉じてよかったと思うより、痛そう…と感じてしまった💦看護師さんには『ありがとうございました』と言ったものの、面会終了時刻間際にまたアゴが外れて、ナースコールを躊躇った😅

急いで現介護師の友達に電話して事情を話すと『耳下腺辺りの関節を指先で手前にゆっくり引いてみて』と教わった。やってみると数回で、すんなりと口を閉じてくれた😃母にとって、どっちがましなのかはわからないが、すんなりの方が表情は柔らかい☺

それが感じ取れるように先生の接し方を学んできてよかったと嬉し涙で帰途に就いたことがありました😌